電気メモ

電気設備に関する個人的メモ帳

OVGRの使用目的

なぜ系統側の地絡を電流ではなく電圧で見るのか?

OVGRの省略可能範囲




■OVGR 配線例


OVGRの制御電源、S1、S2に注意。継電器の定格制御電源がDC24Vとなっている。
OVGRの試験をする際、配線は電源側から低圧MCCB⇒S8TS⇒OVGRとなっていたら、MCCBをOFFにした状態で、MCCB2次側にAC110V印加させる。

■上図※1の部分




低圧OVGR

低圧のOVGRというのも存在する。
変圧器の二次側が非接地だった場合、低圧回路の地絡を低圧OVGRで保護する。
試験方法は以下の通り。


低圧OVGRと試験端子台の配置例



試験端子、U、V、Wの上流MCCBを開放させておく。
試験端子、U、V、Wを短絡させ、どれか1つに試験機側の零相電圧配線を接続。
試験端子、Eに、試験機側の零相電圧配線(E)を接続。