電気メモ

電気設備に関する個人的メモ帳

もし高圧ケーブルのシールド(遮蔽用銅テープ)がアース接続されていなかったら?

CVケーブルのシールド線とZCT

サブ変電所送りのCVケーブルにおいて、シースアースが⇒受電盤側⇒ZCT⇒サブ変電所の方向でZCTをくぐっていれば、サブ変電所内での地絡と、送り出しケーブルでの地絡、2つが検出でき、受電盤においてGR継電器を用いたVCBやLBSでの切り離しが可能。

ただし、CVケーブルのシールドアースのZCTへのくぐらせ方によっては、送りケーブル部分の地絡が検知されないことがある。

この状態において、送りケーブル部分で地絡が起こると、送りGRは動作せず、上流の電源側のDGRが動作してしまい、全館停電を起こす可能性がある。






ケーブルシールド層の両端接地すると?

ZCTにケーブルを貫通して使用した時、ZCTのK側及びL側両方でケーブルのシールド層が接地すると?
2点に電位差が生じた場合、ケーブルのシールド層に電流が流れIoランプが点灯する場合がある。