でんきメモ

バイメタル(Bi-metallic)

熱膨張率が異なる2枚の金属板を貼り合わせたもの。
鉄よりアルミニウムの方が膨張率が大きい。


熱を加えると、膨張率の大きいほうが外側、小さい方が内側で曲がる。

バイメタルの用途

気温、水温、土壌温度、調理用の測定など。

サーモスタット
温度によってスイッチのオン・オフを自動的に切り換える装置。
温度を一定に保つためのこたつ、アイロンなどの電化製品など。
サーモスタットとは?

自動点滅電球
フィラメントの近くにバイメタルを設け、温度が上がるとバイメタルが反り、電流が切れる。
しばらくするとバイメタルが元に戻り、閉回路ができ、電流が流れ、点灯する。これを繰り返す。
現在ではLEDに取って代わられた。

サーマルリレー
サーマルリレーは、過負荷から電気設備を保護するためのリレー。
バイメタル周辺にヒーターを取付けて、過負荷により温度が上昇すると接点が動き配線を遮断する。
サーマルリレー 熱動継電器とは?
TOPに戻る