電気メモ

電気設備に関する個人的メモ帳

DGR(光商工 LDG-71K)

■LDG-71K 内部図


■LVG-7 内部図


LDG-71⇒電圧トリップ
LDG-71K⇒電流トリップ

■試験準備
電流:試験機 Kt、Lt ⇒ ZCT Kt、Lt
電圧:試験機 V、E ⇒ ZPC-9B T、E
信号:試験機 T1、T2 ⇒ a1、c1
補助電源:試験機 P1、P2 ⇒ LDG-71KとLVG-7 P1、P2

■注意点
LDG-71KとLVG-7の補助電源元を確認し、逆起電に注意する。
もしLDG-71Kが自動/手動復帰切替が「手動」の状態で、方向地絡で動作すると、
トリップ電源がT1-T2を介してVCBトリップコイルに印加され続けることになる。
試験の際は自動復帰にしたほうが安全か?
もしくは継電器が動作したら補助電源をすぐ切れば問題ないか?
連動試験を行うには、LDG-71K、LVG-7、引き外し用の、3つの電源が必要。
配線元が1つのブレーカーだった場合、1箇所に接続するだけで終了する。
■DGR(電流引き外し)の外部配線図