ビルメンメモ

ビルクリーニング技能検定とは?

ビルにおける環境衛生維持管理業務のうち、ビルの所有者から委託を受けて行うビルクリーニング作業について必要な技能を認定する国家資格。

昭和57年5月職業能力促進法(旧・職業訓練法)に基づき、技能検定の職種としてビルクリーニングが加えられた。

平成28年度からは、単一等級から複数等級(1級・2級・3級・基礎級)試験として実施されている。

1級ビルクリーニング技能士のメリット

「建築物衛生法」の事業登録に必要な人的要件の一つの「清掃作業監督者」になるための必要資格。
TOPに戻る