ビルメンメモ

給湯器の底から水漏れ

給湯器には「水抜き栓」が設けられている。

水抜き栓がついている理由
・給湯器内部の圧力が高くなった際に減圧する
・点検時に配管内にある水を抜くため
・寒冷地方で水の凍結を防ぐため

水抜き栓から一時的に水が出ている場合は問題ない。
しかし水の量が多い、ずっと水が出ているということがあれば他の原因も調べる。
TOPに戻る