でんきメモ

ダブルスロー DT 外観


ダブルスローの配置


ダブルスローとは?

ダブルスロー = DT(Double Throw)
双投形 電源切替開閉器
DTMC(Double Throw Magnetic Contactor)とも呼ばれる。
2つの電源を切り替えるための装置。

動作例
・商用電源⇒停電⇒非常用発電機電源に切り替え
・非常用発電機電源⇒復電⇒商用電源に切り替え

無瞬断の切替ではなく、瞬断を伴うので、無瞬断で切り替えたい場合には、下部にUPSが必要。

ダブルスロー 発電負荷⇒商用負荷 切替時に瞬時停電

非常用発電機から電力が供給されているエレベーター等で、商用電源の復電により、ダブルスローが発電負荷⇒商用負荷に切り替わるとき、一瞬停電が起こる。

その場合、非常系で動いていたエレベーターは一旦停止し、その後、再び商用電源からの電力供給で動作をする。

ダブルスロー 回路図

27の方が商用電源、84の方が非常用発電機電源。
商用電源が生きてると、27に電圧が印加され、27のa接点が閉じ、右隣のb接点が開く。
その結果、A1-A2に電圧が印加され、B1-B2には印加されない。

商用電源が切れると、27に電圧がなくなり、27のa接点が開き、右隣のb接点が閉じる。
その結果、B1-B2に電圧が印加され、A1-A2には印加されない。

ダブルスロー 内部回路図

制御開閉器を使用することで、A1-A2、B1-B2、両方から同時に電圧印加されることを防いでいる。

関連リンク