でんきメモ

非常用発電機のタイムスケジュール

非常用発電機の種類(起動時間別)

普通形(U形)
消防用設備等に附置する非常電源及び防災設備に附置する予備電源として認証基準に適合するもの。
商用電源が停電した後、自動始動し、自動的に電圧が確立して、40秒以内に負荷に電力を供給できるもの。
定格出力で連続1時間運転できるもの。

即時普通形(X形)
消防用設備等に附置する非常電源及び防災設備に附置する予備電源として認証基準に適合するもの。
商用電源が停電した後、自動始動し、自動的に電圧が確立して、10秒以内に負荷に電力を供給できるもの。
定格出力で連続1時間運転できるもの。

長時間形(W形)
普通形(U形)で、かつ定格出力で連続して1時間を超えて長時間運転できるもの。

即時長時間形(Y形)
即時普通形(X形)で、かつ定格出力で連続して1時間を超えて長時間運転できるもの。

非常用自家発電設備の設置義務とは?

非常用自家発電設備は、法令(消防法又は建築基準法)により設置が義務づけられている防災用と、それ以外の、設置者が自主的に設けた保安用のものがある。

防災用と保安用、それぞれの自家発電設備の設置目的、必要な運転時間、及び燃料保有量の定めがある。

設置基準(設置場所や施工上の注意)

自家発電設備は、運転中の騒音、振動、排気、引火の危険性がある燃料を使用することなどから、その設置場所について、施工規則第12条において定めがある(一部抜粋)

非常用発電機の制御盤面

制御盤面

AVR 自動電圧調整器 回路図

非常用発電機のフローチャート例

非常用発電機の起動試験 手順

非常用発電機の停止試験 手順