でんきメモ

販売品の振動センサー


メーカー販売品「G・TRIP」
VCB連動動作時の衝撃を接点(A接点)で検出する。
リレー単体の動作は検知出来ない。

自作用の振動センサー


振動(傾斜)スイッチ(丸型)AT-407
中に玉が入っていて傾いたり衝撃が加わると導通状態が変化。
端子は強く引っ張ると取れてしまうので注意。
振動の場合は玉がバウンドしますので接点のチャタリングが起きる。


振動(傾斜)スイッチ RBS040210-G
傾斜スイッチ(チルトスイッチ)で中に玉が入っていて傾くと玉が金属に触れて導通。振動や転倒を検出したい場合に使用する。

使用上の注意
VCBトリップ回路の開閉状態を試験機の接点信号で拾うわけではなく、あくまでVCBが開放された時に発生した振動をセンサーで拾うだけなので、本来の試験方法とは異なる。

関連ページ

TOPに戻る