電気メモ

電気設備に関する個人的メモ帳

SOGの無停電試験方法

取説にこのような記述を発見↓


PASは投入状態で停電させずSOGを試験したい場合、Va、Vb、Vcを外して試験をすれば可能? ただ、P1、P2は電圧がかかってる状態で、もしP1P2が短絡すればVTが焼損する。またVa-Vc間に電圧を印加してしまうとPASがトリップしてしまうので、かなり危険かと。

SOGのPAS連動試験について

SOG制御装置の外箱について

SOG制御装置の外箱は、ステンレス製とプラスチック製の2種類がある。


カタログ(外箱)


・屋外用プラボックス形
・屋外用ステンレスボックス形(関東地区仕様LA内蔵PAS用)
・屋内用埋込形
以上の3種類があった。プラとステンで重さが随分違うのが印象的。
ステンレスボックスの名称に「関東地区仕様LA内蔵PAS用」とあるが、どういうことだろう?
また、SOG制御装置が絶縁用トランス内蔵だった場合、ステンレス製らしい。
(SOG制御装置、LTR-P-D 取扱説明書より)