電気工事士メモ

ケーブルドラムの荷積み、荷降ろしでぎっくり腰

軽トラの荷台にケーブルドラムを載せる時は、足場を使って転がすように載せる。

鉄パイプを穴に入れて両サイドから持ち上げると、ギックリ腰になりやすい。

脚立からの転落で大怪我

脚立の天端(てんば)に登っての作業。
やってはいけないルールになっているが、破る人間多数、事故も多数。


もっとも怖いのは、脚立に登っている状態で感電すること。
工場の配線撤去作業や、電源移設工事などは、全館停電せずに工事することが多い。

ドリルで穴あけ中のケガ


木造住宅で幹線を通すために穴あけをする際、急に刃が噛んで、回転方向とは逆に負荷がかかり、手首をひねる。
金属に穴あけをする時、金属の破片が目に入り、眼球を痛める。

関連ページ

TOPに戻る