でんきメモ

3Eリレー試験方法

例:K2CM/omron

配線方法



接点:5-6
電流配線:3線をカレントコンバータに貫通させた後にすべてNに戻す
電圧:1、2、3() 過負荷動作値
電流整定値の115%整定値誤差±10%(105~125%)

■過負荷動作時間(反限時型)
起動時、 運転時共に反限時
電流整定値の600%の時 時間目盛×1(秒)
電流整定値の200%の時 時間目盛×3(秒)
※時間倍率 ×1 設定時

■欠相動作値
電流整定値の85%以下(1相完全欠相状態において)

■欠相動作時間
電流整定値において2s以下(1相完全欠相状態において)

■反相動作値
電流反相検出タイプ⇒電流整定値の50%以下
電圧反相検出タイプ⇒定格電圧の80%以下
動作時間:1s以下

3Eリレーとは?原理、役割、意味
TOPに戻る