でんきメモ

トラブル事例1:試験中に誤って緊急停止ボタンを押してしまった

Q.非常用発電機の起動停止試験を行う際、誤って緊急停止ボタンを押してしまった。
その場合、非常用発電機はどのような動き方をして、再度試験を続けるための処置はどのようにすれば良いか?

A.あくまで下記は筆者の予想であるので、詳細は各メーカーへ。

非常用発電機の動き方

  1. 緊急停止ボタンによりエンジンが停止する
  2. 発電機遮断器がトリップする
  3. ベル警報が鳴る
  4. 故障表示灯で緊急停止ランプが赤く点灯する

対応処置

  1. 警報停止ボタンにてベル警報を停止させる
  2. 故障復帰ボタンにて故障表示灯の赤点灯を消灯させる

試験再開前の準備

  1. 制御電源ランプが点灯しているか確認
  2. 発電機遮断器のブレーカーを投入