でんきメモ

線間絶縁抵抗とは?

線間絶縁抵抗が劣化すると、短絡状態になる。
接続されている全ての負荷(電気機器)を取り外して測定する。

負荷を取り外さずに線間絶縁抵抗を測定すると?

例えば電球を付けたまま、電球スイッチがオン状態で測定した場合、絶縁抵抗計から出力される直流電圧は電球の抵抗にかかる。
電球の抵抗が1kΩの場合、絶縁抵抗計は大きな抵抗しか測定できないので、ゼロMΩと表示される。
なので電球のスイッチをオフにする必要がある。