でんきメモ

定格電圧 Rated Voltage

電気機器を安全に使用するための最大電圧のこと。
メーカーによって保証されている最大電圧である。

定格電圧以上の電圧で電気機器を使用してはいけない。
定格電圧以上の電圧で使用した場合、電気機器はすぐに壊れることはないが、安全性の保証はない。

耐電圧

絶縁破壊が生じることなく印加できる電圧の最大値のこと。
定格電圧と耐電圧は全く異なる。

商用電源の電圧は常に一定ではなく、雷のサージ電圧などによって電圧が跳ね上がる事がある。
商用電源に接続されている電気機器や部品は、この過渡の過電圧に耐える必要がある。
そのため、定格電圧よりも耐電圧の方が高くなっている。

定格電圧100Vの部品でも、耐電圧は1000Vなどの部品もある。
これを使用する場合は100V以下で使用し、過渡的に生じる過電圧は1000Vまで耐えることができる。
耐電圧は、絶縁耐力 (Dielectric Strength)とも呼ばれる。

公称電圧(Nominal Voltage)

電線路の公称電圧とは「その電線路を代表する線間電圧」
電線路の最高電圧 とは「その電線路に通常発生する最高の線間電圧」

【例】最大使用電圧6.9kV = 公称電圧6.6kV ✕(1.15 ÷ 1.1)