でんきメモ

Iorクランプリーカーとは?



無停電状態で、漏れ電流抵抗成分I0r測定が可能
負荷電流I、漏れ電流I0、漏れ電流抵抗成分I0rの測定が可能
電圧と電流から絶縁抵抗値(MΩ)を算出可能(直接電圧取込コード使用時)
三相4線スター結線測定が可能

単相3線電路の場合

3相3線電路の場合

Ior 抵抗分漏れ電流を測定

活線状態で、B種の絶縁抵抗を測定できる

Ior[MΩ]の測定は、電流と電圧の位相を見ているので、結線に注意する。
周波数の設定を間違えると、位相が変化して、正しい測定ができない。

参考ページ