でんきメモ

非接地形 操作用電源変圧器とは?

見た目は通常のVT(計器用変圧器)と似ている。

遮断器や開閉器の動作は、瞬時に大容量の電力を必要とする。
操作用電源変圧器は、この電力を確実に供給できるような仕様となっている。

開閉動作の際、瞬時に大容量を必要とするので、一時的な過電流に耐えうる仕様が求められる。
また「非接地形」という製品もあり、この場合、VT2次側は接地しなくても良い?

操作用電源変圧器 外観



定格負担も通常の計器用変圧器に比べると容量が大きい(一般的なVT:50VA~100VA程度)

特徴

電圧降下率を小さく設計し、遮断器投入電源などの瞬時に大容量が必要な場合でも確実に供給できる。
巻線をエポキシ樹脂で真空注型する方法で絶縁しているため、絶縁強度と機械的強度が高い。

外形図