でんきメモ

電流引き外し用補助継電器とは?

地絡継電器と組み合わせて、VCB電流引きはずしタイプの回路に必要な補助電源装置。
電圧を電流引き外し方式へ変換して、電流引き外しタイプのVCBを引き外すための補助継電器。
電流引き外しタイプのOCRと、地絡継電器を併用する場合に使用される。

MGX-1形電流トリップ補助箱

■使用上の注意点
トリップ回路に52a(VCB遮断器と連動するa接点のこと)を設置する。








光商工 CF-15A

注意:トリップ電源AC100Vは、CBの遮断後に停止させるようにする。
具体的にはVCBの52a接点に接続するとCB遮断でトリップ電源回路が遮断される。






オムロン AOF-1N





こちらの配線図の場合、トリップ用電源は、VCBの下流側、変圧器2次側から供給されている。
この場合、VCBが開放されると同時に、トリップ用電源も開放される。


VCBトリップコイルの焼損

電流引き外しタイプのVCBは、引き外し回路に52a接点を介さないケースが多い。
また、DGRやGRの継電器には、メーカーによっては出力接点に自己保持を持つものがある。
地絡継電器が動作した後、接点のS1S2に「引き外し用電源」が印加され続けるような状態であった場合、VCBのトリップコイルに電流が流れ続け、焼損してしまう。

継電器の制御電源、トリップ用電源は、VCBより上流のVTからなのか、VCBの下流、変圧器2次側からなのか、注意する。
地絡継電器の電源は、多くの場合、制御電源P1P2はVT2次側から、引き外し用電源S1S2は変圧器2次側から供給されている。