でんきメモ

太陽光の耐圧試験

⾼圧の太陽電池モジュールは、規定された試験電圧の印加が必要。
低圧の太陽電池モジュールは、JISC 8918及びJIS C 8939に基づく⼯場試験により省略可能。

第15条【高圧又は特別高圧の電路の絶縁性能】
解説15.1表

最大使用電圧が7,000V以下の直流電路
最⼤使⽤電圧の1.5倍の直流電圧又は1倍の交流電圧
(500V未満となる場合は500V)


太陽電池モジュール1枚端子開放電圧 = 39.1V
21直列 ≒ 821[V]

直流で絶縁耐力試験を行う場合⇒DC 821[V]を印加
交流で絶縁耐力試験を行う場合⇒821[V] × 1.5 ≒ AC 1231Vを印加

関連ページ

TOPに戻る