でんきメモ

TRG-DV40(RPR・OVGR)

外観

端子

内部接点

OVGR出力接点:Ta1-Tb1-Tc1
RPR出力接点:Ta2-Tb2-Tc2
TRG-DV40はOVGRとRPRが独立してc接点となっている。
TRG-DV30のOVGRとRPRは出力接点がT0で共通であり両方ともa接点のみ。

電流の配線

高圧CT二次側回路配線に、専用クランプ型CTをかませる。
クランプCTの二次配線は端子カバーケースを外してk,l端子のM3ネジにアンプ端子で接続。
盤内既設CT(定格二次電流5A)の二次配線のk側がクランプCTのK側となるように。
クランプCTの開口部は1.25~8sqの電線まで可能(通常CT二次側は1.25sqの制御線か?)



クランプCTなので、盤内既設CTの二次側配線を変更せずに施工できる。
そのため配線接続間違いによる電流メーター不動作やOCR不動作を防ぐことができる。

クランプ型式:CA-7

注意点
クランプCT2次側と継電器との間の電線は2芯シールド線を使用しシールドは片端接地する。

試験方法

高圧CT二次回路に電流を流す。
クランプCTに直接電流を流してはいけない。
試験方法はTRG-DV30と同じ。

関連ページ

TOPに戻る