でんきメモ

富士電機 QHA-VR1

外観

LED

運転表示(緑色LED)
制御電源が確立して運転状態にあることを示す。

液晶表示

電力極性
構内受電方向か逆潮流方向かを表示
構内受電方向:n.d
逆潮流方向:r.d

適用条件設定

配線図

出力接点
自動復帰:整定値以下で自動復帰
手動復帰:復帰レバー操作にて復帰

動作表示(ターゲット)
手動復帰:復帰レバー操作にて復帰

リレーロック解除時間
0:瞬時(0.1s以下)
1:遅延(1s)

リレーロック表示
LEDはリレーロック D/I が入力中に点灯する。
OVGR, RPR 各リレーロック D/I 端子に定格電圧を印加すると各々の動作をロックできる。
リレーロックD/I入力電圧はDCでもACでも可、DCの場合は極性あり。

試験方法・配線


単体試験の判定基準

OVGR 動作特性:整定値±25%以内 動作時間特性:整定値の±5%(ただし,許容誤差の下限値は±50ms) RPR 動作特性:整定値±10%以内 動作時間特性:整定値の±5%(ただし,許容誤差の下限値は±50ms) 動作不動作限界位相角 φ1 = 150°±10°(進み) φ2 = -90°±10°(遅れ) 最大感度位相角φm = 210°±5°

関連ページ

TOPに戻る