でんきメモ

エフレックスとは?

ケーブルの地中埋設用保護管
波付硬質ポリエチレン管(FEP)
JIS C 3653

エフレックスの特徴
強度、耐食性、耐候性、耐薬品性に優れている。
地盤沈下に強い、曲げやすい、通線性がよい。
電線管路内径φ30,40,50,65,80,100,125,150,200mmなど幅広いラインナップ。
道路や空港、工場など広く使われている。

伸ばす時は引っ張らずに転がすようにして延線をする。

エフレックスは地中埋設用だが、露出配管も可能。
電柱、壁などの立ち上げ部で、外傷の恐れがある場所では堅ろうな不燃性または自消性のある難燃性の防護材(鋼管など)を露出部にかぶせる。
または鋼管などにつなぎかえる。

最近のコンビニは、エフレックス立ち上げが多いらしい。
確かに鋼管に比べて安いだろうし重量も軽いので施工する時は楽そう。

関連ページ

TOPに戻る