でんきメモ

進相コンデンサ・零相電圧検出装置の封入油のPCB分析のための採油

コンデンサの上部にある封印孔を見つける。
封印孔に対して3.2mmのドリルで穴を開ける。
コンデンサ内部は絶縁油で満たされているので穴あけの際に油が漏れる。
セメントを練るときに使うプラ舟を用意して、その上で作業をする。
漏れて筐体についた油はウエス等で拭く。

空けた穴からスポイトまたは注射器で採油する。

タップ立ての手順

3.2mmの穴にM4のタップをたてる。

購入するもの
・タップハンドル
・ねじ切中タップ M4x0.7


空けた穴を封する方法

ネジに接着剤をつけてネジ止めする。
またはネジにゴムパッキンをハメてネジ止め(コチラの方が簡単?)


樹脂・ゴムワッシャー
ボルトやナットを締結する際、ボルトやナットの座面と相手材の間に入れる。
締結時おける相手材への損傷や、電気的な絶縁などのために使用。

ゴムパッキンでネジ止めした上から接着剤を塗るとさらに良い。

関連ページ

TOPに戻る