でんきメモ

直列リアクトル

直列リアクトルの効果

旧JISと現JIS品の混在使用はNG


1990年版以前の規格に準ずる製品(旧JIS)と、1998年版以降の規格に準ずる製品(現JIS)を組み合わせると、規格改正前後で機器の定格が異なるため、インピーダンスのマッチングが変化してしまう。
混在使用すると、リアクトルのリアクタンスが6%にならず、コンデンサが絶縁破壊、過電流による焼損などの問題を生じるおそれが高い。

関連リンク