でんきメモ

絶縁用保護具及び防具の定期自主検査

安衛則351条(絶縁用保護具等の定期自主検査)
事業者は、絶縁用保護具等については、6月以内ごとに1回、定期に、その絶縁性能について自主検査を行わなければならない。

耐電圧性能

記録事項

試験方法

絶縁用保護具の使用前点検

安衛則 第三百五十二条
事業者は、次の表の上欄に掲げる電気機械器具等を使用するときは、その日の使用を開始する前に当該電気機械器具等の種別に応じ、それぞれ同表の下欄に掲げる点検事項について点検し、異常を認めたときは、直ちに、補修し、又は取り換えなければならない。
詳細はこちら

絶縁用保護具の点検事項
ひび、割れ、破れその他の損傷の有無及び乾燥状態

オゾン亀裂(クラック)とは?

オゾンや紫外線によりゴム表面にひび割れが発生してしまうこと。
オゾン劣化とも呼ばれる。
合成ゴムや天然ゴムは、オゾンや紫外線に弱く、その環境下に晒されると劣化を早める特性を持つ。

オゾンとは?

オゾン = O3
酸素原子(O)が3つに結合した状態のもの。
ギリシャ語で「OZEIN(匂う)」という意味から始まっている。

フッ素に次ぐ強力な酸化能力を持ち、脱臭・殺菌等に効力を発揮する。
原料の酸素(O2)に放電することにより生成し、熱・光等により容易に酸素(O2)に分解することができる。

TOPに戻る