でんきメモ

ラダー図とは?


LD(ラダー ダイアグラム:Ladder Diagram)
リレーシーケンス回路の置換えや、エンジニア向けのグラフィック言語。
日本の制御システム開発において最も普及している。

ラダー図の例


a接点のX001がONになると、タイマT1がカウントをはじめる。
タイマT1にあるKの後の数字はK1で0.1秒、K100で10秒と読む。
なのでタイマT1開始が動作した10秒後にT1のa接点が閉じる。
最後にY1が動作しブザーが鳴る。
TOPに戻る