でんきメモ

OCR限時要素 動作時間計算プログラム

過電流継電器の限時要素について、ダイヤル(整定時間)に合わせて自動で計算。
整定電流値の200%、300%、500%について、理論値と許容値を同時に計算。
※あくまで個人利用として作成。他者にその性能を保証するサービスではない。

限時特性 動作時間 計算式


I=電流整定値に対する倍率
D=ダイヤル整定値
計算式はOCR取扱説明書より引用

公称値、参考値、許容範囲

■許容範囲と公称値
公称値 300% 700%
参考値 200% 500%

■動作時間の許容範囲
200% 300% ⇒ ±17%
500% 700% ⇒ ±12%

OCR 限時特性 計算フォーム

ダイヤル:

超反限時 EI

200%:
許容値:(±17%)

300%:
許容値:(±17%)

500%:
許容値:(±12%)

強反限時 VI

200%:
許容値:(±17%)

300%:
許容値:(±17%)

500%:
許容値:(±12%)

反限時 NI

200%:
許容値:(±17%)

300%:
許容値:(±17%)

500%:
許容値:(±12%)