でんきメモ

PASのZ2の接地

資料 戸上PASのZ2接地方法
接地方式の変更
SOG制御装置 Z2/E 端子 ⇒接地不要となった。
全国的に平成25年6月出荷分より在庫がなくなり次第、切替えている。

仕様変更後はPAS内部でZ2とPAS本体が接続されている。
故にPAS本体をA種接地すればSOG制御装置のZ2/EもA種接地されることになる。
今までは、単独接地と共用接地の区別があった。
単独接地:PAS筐体、SOG制御装置のE端子、それぞれで接地を落とす。
共用接地:SOG制御装置のE端子からIV線をPAS筐体まで伸ばして接続、PASの筐体はA種接地。

注意点
仕様変更後のPASのZ2にアース線を接続した場合、SOG制御装置が正常に動作しないらしい。
SOG制御ボックスがステンレスの場合、追加でD種接地が必要。
新しいPASに交換する際、取扱説明書を確認する。
SOG制御線にZ2に関する注意書きの札がついている場合がある。

PASの底面の戸上のTマーク
Z2/E 仕様変更後⇒鋼板製は橙色、ステンレス製は青色
Z2/E 仕様変更後⇒■黒色
マークの色でZ2の仕様が判断できる。

関連ページ

TOPに戻る